2018年10月17日

AGAの再生医療:PRPとHARG

こんにちは。
今回はAGA治療における再生医療の効果をお見せします。
PRP再生医療例とHARG再生医療例の2例です。
1例目はフィナステリド内服とミノキシジル外用を行っていますが効果が十分でないため来院された方です。
当院ではPRP再生医療を追加し、写真は2回行った後のもので(PRP再生医療開始してから4か月後の時点)、急速に改善しているのが分かります。
有効率が高いだけでなく、即効に効果が発現するのも再生医療の優れた点と言えるでしょう。
田中さんvertex.png

2例目はミノキシジル外用とフィナステリド内服治療中の方です。どうしても改善しないため来院されました。HARG再生医療を1回(治療から1か月後の時点)の状態です。
HARG再生医療はPRP再生医療より強力な効果があると言われています。このように、AGAでも広範囲に中等度以上の脱毛状態になっている重症型AGAではPRP再生医療は効きにくいと言われていますが、HARG再生医療はPRPよりも強力な効果が期待できます。
高鳥さん1回目.png

AGAで外用や内服で治療しても効果が不十分であるような場合、HARG治療を追加併用すると発毛がさらに促進されることが期待できます。女性ではミノキシジル外用とパントガール内服での治療くらいしかありませんし、女性の薄毛は男性のよりも難治性なので、外用・内服で奏功しない場合はHARG治療を選択肢の一つと考えて頂くと良いでしょう。進行性の男性AGAも難治性の事が多いので、無治療の方でも初めからHARG再生医療を行うのも良いかと考えられます。
posted by 院長 at 16:34| 日記

2018年09月02日

PRP体験記L AGA治療:PRP療法とHARG療法について

皆さま、こんにちは。
9月17日からホームページの「AGA外来」の内容が刷新されます
今回はそれに伴う薄毛(AGA)治療の朗報をご報告いたします。
薄毛治療のご希望は、当院では男性よりも女性の患者様の方が多い傾向にあります。
女性の患者様は、顔の美容の重要性と同等に「頭皮の美容」の重要性を認識していらっしゃるからだと思います。
(ただし、本気でAGAにお悩みの方は男性も女性も関係ありません。より早く、より確実に改善する治療法が求められます。)
女性の薄毛は男性の薄毛に比べ難治性で、PRP再生医療も効かない場合があります
もちろんAGA(薄毛)に対するPRP再生医療の有用性は認められていますが(添付の写真を参照)、
男性の場合でも、薄毛が広範囲にみられる重症例では、PRP再生医療が効きにくい事があります
そこで改めて薄毛治療について再考し、新たに採用したのがHARG療法です。
HARG療法は10年程前からあり、その効果はPRP再生医療と同等と考えておりました。しかし、今年に入って、HARG療法に新たな第二世代治療法が始まり、これがPRP再生医療よりも強い効果があるので、新たに採用いたしました。
詳細はホームページの「AGA外来」の項にあります。
posted by 院長 at 15:20| 日記

2018年08月26日

体験記K この1年間で変化した私の顔貌

ご無沙汰しております。
この1年の間、私自身の顔に再生医療を施してまいりましたが、徐々にその効果が表れて来ました。
過去のブログでは、私のおでこ、まぶた、ほうれい線など個々の部位についての変化をご報告してまいりましたが、今回はこの1年間で私の顔貌がどのように変化したのかを提示します。
雄介顔1年経過(図形式).png
これまでにご報告したように、前額のしわの改善、下眼瞼のたるんだ状態の改善、わずかですがほうれい線の改善などがみられます。さらに顔が全体的に引き締まったという感じがします。これは頬全体にも均一にPRPを注入しているためと思われます。
PRP再生医療では1回の施術による変化はわずかです。しかし、2回、3回と重複する事により相乗的な効果が期待できると考えます。顔であれば半年計画薄毛(AGA)では1年計画を前提にまずは考えて頂けると良いのではないかと思いますそのために当院では値段を極力抑え、複数回の施術をなるべく行えるように配慮して価格設定しております。
薄毛(AGA)治療では多くの場合に1回で1本分のPRPで施術を行います。2か月に1回のペースで行うとして1回55,000円x6回=330,000円が1年間の費用の目安となります。
当院では今後、AGA治療でより有効と考えられるHARG療法も取り入れてゆく予定になっております。
真剣にAGA(男性&女性)にお悩みの方、私が真剣に対応いたします。

まずはお電話でご連絡下さい。
posted by 院長 at 21:04| 日記