2017年08月23日

院長の再生医療体験記(3)

第1回目の私の再生医療体験記では初めて施術前後の写真を公開しましたが、あれから約1カ月がたちました。第2回目の体験記では前額(おでこ)の経過写真をお見せしましたが、第3回目の今回は顔全体写真のその後の経過をお見せします。

左は今年4月の状態で、右は8月23日に撮影したものです。
顔 4月と8月.png
8月から、写真は携帯ではなくカメラで撮るようにしましたので、条件が多少異なりますが、詳細の解析については問題はないと思います。
第1回体験記で掲載した7月撮影の顔写真では、撮影2日前にまぶたや法令線などに施術したもので、全体にはれぼったい感じが残っていましたが、今回の写真は腫れがなくなり落ち着いた状態になっています。
おでこの状態はそのまま良行ですが、さらに滑らかになった感じはしています
実は、まぶたと法令線は左右で異なる方法でPRP施術を行っております。
自分としては、右目のまぶたの方が、肌のたるみや小じわが改善しているように見えると感じています。
法令線は深いシワなので1回の施術で簡単に改善しませんが、自覚的には、やはり右法令線でやや改善が感じられます。
また、8月の写真では、撮影3日前にマリオネットラインに施術しております。これも追って報告したいと思います。

現在、当院では、より効果がみられる方法でPRP施術を行っておりますが、人工的な増殖因子などは使用しておりませんので、ご安心ください。
今後もさらに効果向上を図り努力してゆきます。PRP再生医療ご希望の方は、お気軽に受診して下さい。
また、施術をご希望の方は予約を入れて頂ければ、初診でも当日に行いますので、よろしくお願い致します。
posted by 院長 at 12:52| 日記