2017年08月04日

院長のPRP再生医療体験記 おでこの経過写真

前回、自分にPRP再生医療を行った前後の写真を提示しましたが、もう少し解りやすく、部位別に変化を提示してみたいと思います。
前額(おでこ)は7月初旬に初めて施術したので、前・2週後・4週後の経過写真を記録する事ができました。
経過写真から、2週後にはすでに効果が見え始め、4週後にはさらに改善している事が分かります。
再生医療の優れた点は、人工物を注入して見た目を良くするのではなく、自己の再生能力を最大限に引き出して肌の状態を改善(肌の若返り)させるという点です。さらに、施術後1〜2カ月間は改善度が増し、そして改善された状態は1〜2年間継続する事が期待できる、他のフィラー治療と決定的に異なる治療なのです

◎PRP治療前:前額に施術しました(眉間部には行っておりません)。
10-1 PRP 前.jpg

◎PRP治療2週間後:すでに、浅いシワだけでなく、深いシワの改善も見られています。
10-2 PRP 2週後.jpg

◎PRP治療4週間後:浅くなったシワが消えてきています。深いシワも改善した状態が継続し、全体的に肌に張りが出てきたのが実感できます。
10-3 PRP 4週後.jpg

何度も言うようですが、PRP再生医療は通常のフィラー治療と異なり、人工物でシワの凹みを平坦にするのではありません。ご自分の再生能力で「肌の若返り」を誘導して肌の状態を改善させる治療なのです。
posted by 院長 at 12:11| 日記